見取り図

有名な国分建設に依頼して住宅を建てよう|夢ある住まいづくり

先のことまで考えておく

男女

余計な費用がかからないか

練馬区にある土地で、希望に合うものが見つかったのだとしても、その場で即決するのは控えておきましょう。一度自宅に持ち帰り、冷静になった頭でよく考えておきたいものです。その練馬区にある土地というのは、強度的に問題がないかという点は、慎重に調べておく必要があります。もともとは田んぼとして使われていた練馬区のものが、住宅用として売りに出されているというケースは特に珍しくはないのです。この場合はかなりの確率で改良しなくてはなりません。ということは、練馬区の土地代にプラスして、工事代もかかることになるので、相当な出費をする羽目になります。後でわかっても返品はできないため、不動産会社に聞いておくか、専門の業者に調査を依頼しておきましょう。

環境は変わります

とても日当たりが良く、風通しも最高だという土地を見つけても、それを鵜呑みにするのは禁物です。周りを見渡してみて、大きな空き地がある、もしくは寂れていて、今にも取り壊されそうなアパートやマンションがあるという場合は、この後どうなるのかを確認しておきたいです。もしかすると背の高いビルができるかもしれません。そうなると景観はもちろんのことですが、自宅の環境も一変します。練馬区の土地を扱っている不動産会社に調べてもらったり、土地に立てかけてある看板には番号が書いてあることが多いです。そのため、そこに連絡して聞くなど、少し手間をかけておくことで予想外の事態を避けられます。また、道路の広さも変化することがあるので、車を入れにくくなるなどといったことがないかをチェックしておくと良いでしょう。